2022年にやりたいこと

スポンサーリンク

新年あけましておめでとうございます。

2022年のお正月は義理実家で迎えました。2年半ぶりの帰省です。子どもたちは雪でかまくらをつくり、餅をついて雑煮を食べ、従姉妹たちとゲーム三昧。久しぶりにお正月らしい年末年始でした。子どもたちのはしゃぐ声を聞きながら、私も子どもの頃の親戚が集まるお正月を思い出しました。よく従姉妹たちと家じゅうを駆け回って「こらー静かにしなさい!」と怒られたっけ。30年たち、すっかり怒る側になりました。

(かまくらにロウソクを灯す)

さて、新年初のブログでは2022年の抱負でも。子育て、仕事、自分のことについてやりたいことなどを綴ってみたいと思います。

・子育て(長女、長男):生きる知恵をインストール

昨年は子育てのステージがひとつ上がったように感じました。3人育児で大人の手が足りずわちゃわちゃだった時期を抜け、7歳長女と5歳長男は身の回りのことをすっかり一人でするように。親の手を離れ、自分の世界を広げていく段階になったのだと思います。
そんな2人に対しては、今年は「生きていく知恵」を教えたい。勉強もそうだし、お金のことや家事のことも。子どもたちが楽しみながらこれらを習得できる方法を模索中です。

・子育て(二男):発達を見守る

そして、今月3歳になる二男。発達がゆっくりで発語なし。体も小さいため1歳児を育てているような感覚です。まだまだ赤ちゃんだと思っていた二男。けれども最近、二男の行動に対して、「私に気持ちを伝えようしている?」と思うことが度々ありました。たとえ言葉はなくてもコミュニケーションは取れるはず。もっと二男のことを理解したいと強く思いました。
今年は引き続き二男の発達を見守りながら、子どもの心理や発達障害について学びを深めたいと考えています。

・仕事:スキルの棚卸し

1年まえに部署移動し、昨年は新しいことにチャレンジした1年でした。正直、あまり向いていると思えない仕事に、モチベーションを保てない、熱中できない……と感じるこもあり(というか現在進行形)。

働きやすい職場だけど、ちょっと考えてしまうこと

こちらのブログにも書きましたが、今年は「スキルの棚卸し」をしてみようと思います。自分の積み上げたスキルは転職市場でどう評価されるのか? 一度エージェントに相談してみたいです。また、私の場合、仕事のモヤモヤは勉強に打ち込むことである程度解消できるので、今年も何かしらの勉強をゆるく続けると思います。

・自分のこと:変化にチャレンジする

たとえば、前髪をなくす、毎日のシャンプーをやめる、日記を書く……。これまで一度もチャレンジしなかったことでも、積極的にやってみたいと思います。確立したスタイルや習慣をちょっと崩すとどんな変化が生まれるのか? 実験する年にしてみたいです。

「5年日記」を始める

小さな変化が5年後の自分に与える影響は、日記で定点観測する予定。こちらも3日坊主にならないようチャレンジです。

2022年もブログを続けたいと思っています。また立ち寄っていただけるととても嬉しいです。どうぞ今年も「よりみち家族」をよろしくお願いいたします!

▽ 2021 年の振りかえりはこちら

2021年買ってよかったもの

▽ 初書籍『暮らしの最適化』(2月25日発売)はAmazonで予約受付中です!

スポンサーリンク

\ Share the article /