2017年夏服|育休中の服は7着を着回し

スポンサーリンク


少ない服で暮らすことを心がけています。

といっても仕事のときは毎日同じ服ともいかず…それなりの枚数を所有していました。

しかし今は育休中

今年の夏は「7着」の服を着まわして過ごしました。

いや〜

少ない服…

最高です!

今回はそんな今年の夏服についての振り返りです。

「7着の服ってどんな感じ?」と気になった方、よかったら見ていってください。

育休中 夏のワードローブは7着

  1. デニム
  2. 黒のスキニージーンズ
  3. 白のワイドパンツ
  4. リバティ柄ブラウス
  5. 刺繍ブラウス
  6. グレーのブラウス
  7. ブラウンのブラウス

7着の内訳はパンツ3着とトップス4着です。

トップスはコットンやリネンのブラウスが好きなのですが、写真であらためてみると我ながら好みが偏っているなぁ…と思います。

(Tシャツが一枚もないところとか)

コーディネートの例

上記の服でコーデを考えると、ボトムス×トップスで12通りできます。

ここでは「これは特によく着た」という服を3着、実際のコーデとともにご紹介します。

1. デニム

実は数年ぶりに購入したデニムです。

仕事をしているとなかなか着る機会もなく、何年も持っていませんでした。

育休中の今年はチャンス!とばかりに2日おきに履いています。

トップス4着のどれとも相性がよく気に入っています。

2. 刺繍ブラウス

マタニティ・授乳期を乗り切る少ない服」のブラウスです。

マタニティのときから2シーズン、本当によく着ています。

3. 白のワイドパンツ

人生初のワイドパンツ、流行りに乗ってみました。

産後のぽっちゃり下半身にはうれしい流行です。

白系のボトムは汚れが目立ちやすく買い替えサイクルがはやいため「流行を取り入れやすいな」と勝手に思っています。

さいごに。少ない服の良いところ

最後に「少ない服の良いところ」と少しだけ語らせてください!

  1. 服がタンスの肥やしにならない
  2. 毎日の服を選ぶ時間が瞬殺
  3. 無駄な買い物が減った

とくに3番の無駄な買い物は、少ない服で生活しようと決めてから目に見えて減りました。

(以前はダラダラと何時間もネットを徘徊しては毎月のように何か買っていました)

服が減るまでの過程はコチラのブログで詳しく書いています。

よろしければ合わせてどうぞ。

関連記事 似合う服が分からない30代、なのでトップスの形を同じにしてみた

▽ ブログで紹介したアイテムまとめ

スポンサーリンク

\ Share the article /