ゲーム好きな5歳。年長で読んだ本

スポンサーリンク

前回は小2長女の本を書きましたので、今回は年長の長男が「コレ欲しい」と購入した本をまとめたいと思います。長男はゲームが大好き。選ぶ本もおのずとゲーム関連本が多かったです。

マイクラ攻略本

長男がゲームにハマったきっかけは、昨年のクリスマスにもらった「Minecraft(マイクラ)」です。最初は、YouTubeのゲーム実況を見て遊んでいたのですが、それでは飽き足らず書店で見つけたゲーム攻略本も参考にするようになりました。

私自身はほとんどゲームをせずに大人になったので、子どもを通してゲームの世界に触れるのは新鮮な気持ちです。攻略本は読みなれないこともありなかなか難しく感じます。長男が本を片手にゲームをしている姿を見ると「すごいなぁ」と感心します。

MINECRAFT クリーパーをつかまえろ!

マイクラ関連本は攻略本以外にも小説などが多く刊行されています。さすがに小説はまだ早いだろうと本屋を眺めていたら、絵本のマイクラを見つけました。『クリーパーをつかまえろ!』はマイクラのキャラクターを探す絵本です(『ウォーリーをさがせ!』的な)。
大好きな「探す系絵本」×「マイクラ」のコラボに長男は大興奮。見つけた瞬間から「コレ欲しい」と離しませんでした。

ポケットモンスターだいずかん

ゲームといえばマイクラ一筋だった長男が、最近「ポケモン」にも目覚めました。スマホゲーム「ポケモンGO」の影響です。ゲームを始めて1週間でポケモンキャラクターを数十種類も覚えていました。好きのパワーってすごい!
好きを原動力にカタカナや平仮名を覚えたらいいなぁと『ポケットモンスターだいずかん』を購入。寝る前の絵本タイムでキャラクター名を読む練習をしています。

こうしてまとめてみると、子どもたちの興味の矛先は絵本から動画、ゲーム、漫画、そして読書へと移ったことがよく分かります。大人と一緒に楽しめるコンテンツが増えてきました。

▽ 年長で読んだ本、こちらもどうぞ

就学前に読みたい児童書「シルカ小学校のブキミともだち」シリーズ

「まよなかのだいどころ」とホットケーキ

▽ わが家の暮らしが本になりました

スポンサーリンク

\ Share the article /