部屋着兼パジャマで、綿ワンピースとシルクレギンスを新調

スポンサーリンク

冬がくるまえに、部屋着を買い替えました。

部屋着はパジャマと兼用で、オールシーズン2着を交互に着ています。そのうちのひとつが、ヨレヨレになってきたので買い替えました。交換は約1年ぶり。

通年着用できるよう、部屋着に求める条件は、①綿素材(ダブルガーゼならなお良し)、②長袖、です。これに加えて最近の気分である、③ワンピースも今回は条件にいれて探します。

購入した部屋着はこちら。ゆったりしたダブルガーゼのワンピースはまさに条件どストライクでした。色は「黒」を選びました(というか、10種類のカラーはほぼ完売で、黒と赤の二択でした…)。

黒ワンピをガバッと着ると魔女のキキみたくなりかわいいです。ハロウィンシーズンってことで、年齢が全然ちがうじゃないか!の苦情は受けつけません。

ダブルガーゼは、「夏涼しく、冬暖かい」素材。大きめのワンピースはなかで体が泳ぎます。夏は風通しが良く、きっと涼しいはず。さしあたってこれからの寒くなる時期は、レギンスを一緒に着用して防寒したいと思います。

レギンスはシルク(絹)を2枚新調しました。「冷えとり」目的で着用を推奨されるシルクは、身につけるとたしかに暖かく、ここ数年ずっと冬の部屋着で履いています。

冬にむけて着々と準備が整ってきました。この時期の楽天&Amazonセールは財布の紐が緩みます。

▽ 毎日の服、こちらもどうぞ

週5で身につける、お仕事服の黒のアイテム

▽ ブログで紹介したアイテムまとめ

スポンサーリンク

\ Share the article /