2017年冬服|断捨離しすぎて着る服がない

スポンサーリンク


少ない服での暮らしを実践しています。

クローゼットは風通しよく、着なくなった服はガシガシ断捨離…

そして

昨シーズンの冬物ほとんど、シーズン終わりに処分してしまいました〜

「・・・」

そうなんです。

まずいんです、急に寒くなってきて着る服がありません。

いま一番やりたい事は

「ちょっとユニクロ行ってくる!」

なんですが…

ここはひとまず抑えまして「育休中の2017年冬服の購入計画」をブログでまとめます。

よろしければお付き合いください。

育児中の冬服・総点検

と、その前に手持ちの冬服がどれくらいか把握します。クローゼットからコート・ニット・ボトムスを出してきました。

内訳は、

  1. 黒ダッフルコート
  2. キャメルポンチョ
  3. ベージュのモヘアニット
  4. グレーのリブニット
  5. グレーのスカート
  6. チェックのスカート
  7. 黒スキニージーンズ

アウターを含めて7着。

育休中の今は「2~3パターンの服」があれば十分、なんとか足りている?

いやいやいや・・

明らかに仕事用の服ばかりで育児中には不向きです。

そこで「何が・どれくらい必要なのか?」を考えつつ、購入計画を立てていきたいと思います。

(ちなみに秋服は「2017年秋服|育休中は服を買わずに乗り切る」で書いたように、手持ちのアイテムだけで過ごしました)

育児中の冬服・購入計画

1. アウター

いま所有しているアウターは次の2着です。

1着目は「ダッフルコート(ユナイテッドアローズ)」

細身のつくりで抱っこ紐の上から着ると肩周りがパツンパツンになります。

今の生活にフィットしていないため今年は出番が無さそうです。

そして2着目は「キャメルのポンチョ(マッキントッシュ)」

ポンチョ…、一見不便なコートに見えますが赤ちゃん連れに便利なんですよ。

抱っこ紐の上からバサーっと羽織ることができるので、子ども0歳の頃はコートですっぽりと覆い防寒していました。

ママコートがわりに重宝していたのですが・・

今の「子乗せ自転車」生活では使えない!

(ポンチョは肩の位置まで腕をあげることができない)

今年はとたんに不向きなコートとなってしまいました。これからはお出かけ限定で着ることになりそうです。

そうなると所有しているコート2着では足りない。

アウターを買い足す必要があります。

お気づきかと思いますが、わたしはダウンジャケットを持っていません。

実は、昨シーズンに使い古したダウンジャケットを断捨離したのです。

ですが、やはりダウンは必需品!

毎日の自転車生活や子どもと公園に行く事を考えると、ダウンジャケットのない生活はちょっと耐えられません。

そこで、今シーズンはダウンジャケットをアップデートする予定です。

2. トップス・ボトムス

下の子1歳2ヶ月。

歩く姿もサマになってきたので「そろそろ抱っこ紐は卒業かなぁ」と思いつつ、まだまだ抱っこ紐生活中です。

そうなると毎日の服は汚れてもいいトップスと動きやすいパンツが基本

写真は上下どちらもユニクロです。

ヘビーローテーションしすぎてそろそろ買い換えの時期を迎えています。

今年は汚れを気にせずガシガシ着ることができるニットとパンツ2セットが必要。

セール前に1組、セールを待ってもう1組そろえようと思います。

▽【追記】今シーズンの冬に購入したニットはコチラ

似合う服が分からない30代、なのでトップスの形を同じにしてみた

まとめ

今シーズンに買うべき服をまとめると

  • ダウンジャケット1着
  • ニット2着
  • パンツ2着

季節の変わり目で服が明らかに足りていないと感じるとき、以前であれば「アレもコレも必要!」と散財していました。

ですが、今回のようにリスト化することで、無駄な買い物とそれにかける時間をカットすることができそうです。

これからも季節ごとのクローゼット点検を続けていきたいな。

それでは次回は春先のクローゼットでお会いしましょう~

▽2018年春服はコチラ

2018年春服|ワーママのオフィスカジュアル、厳選10着

▽ ブログで紹介したアイテムまとめ

スポンサーリンク

\ Share the article /