幼児(4歳)流、リビングのホワイトボードの使い方

スポンサーリンク

写真は、4歳7ヶ月の長女。

最近「お絵かき」ブームがきているようで、せっせと作品を量産しています。

娘がお絵かきにハマったのは、たまたま「そういう時期」や「子どもの個性」とは思いますが。

もしかすると、半年前にリビングに導入したこちらも、一役買っている?かもしれません。

そう。「ホワイトボード」です。

関連記事 リビングに幼児の学習スペースを設置したので全公開します

毎日のように、書いては消し、消しては書きを繰り返して、娘はもちろんのこと私もヘビーに利用中。

そんな「買ってよかった!」なホワイトボード。

今回は、4歳長女流の使い方をレポートしてみたいと思います。

よろしければ、お付き合いいただけるとうれしいです。

* * *

こちらは、とある日のホワイトボードの(写真だと光が反射してしまい、見えづらいですね…)。

いろいろと、書き込まれています。

ちょっと拡大して、内容をみていくと・・。

① 1週間の予定表

まずは、一週間の予定表。

4歳長女の口癖は、「あと何回寝たら、保育園おやすみ?」

決して、保育園に行きたくない…ではないと思うのですが(笑)

毎日の「自分の予定」を把握したいみたい。

このホワイトボードに「今日やることを書いて」と言う娘。

私が1週間の予定表を書いたところ。

「今日は『すいようび』で保育園の日」「あと〇日寝たら、おやすみ」と、予定を確認してから寝ることが、娘の日課になりました。

また、私が書いた「矢印」を真似て書いたり、気になる文字をトレースしたり。

② 文字の練習

そういうわけで、ホワイトボードを導入してから、娘の「文字」を書く頻度が、ぐんっと増えました。

わが家は、ホワイトボードのとなりに「ひらがな表」「かたかな表」「アルファベット表」のポスターを貼っています。

4歳児は、そのポスターをみながら文字を真似っこ(そのため書き順は適当…)。

第一子なので、私もどこまで勉強(?)に関与してよいものか、悩み中ですが。

今のところ、楽しみながら自発的に文字の練習しているので、とりあえず様子をみています。

③ お絵かき

そして、ホワイトボードの一番の使い道は「大好きなお絵かき」。

もう…ほんと、親バカなんですが(笑)

顔の表情のレパートリーや、服の模様の緻密な書き込みなどに、とっても成長を感じる!

noteでも、娘のお絵かきについてエッセイを書きました。よろしければ、こちらもどうぞ(1,2分で読めます)。

note 4歳児の描く絵が急に上手くなっていた

さいごに。汚れや落書きは気にせずに、

と、大活躍なホワイトボードですが。

リビングに設置するにあたり、心配だったこともありました。

それは、

壁・床・家具への落書き

子どもの手の届くところにマジックを置くと、そこらかしこが落書きだらけになるんじゃないか…と。

4歳児はともかく、うちにはいたずら盛りの2歳だっている。

「落書き」被害は避けられないよなぁ。

…ですが、掃除が大変になることは覚悟のうえで、ホワイトボードを設置。

写真は、設置から半年後のリビングです。

おお~!ぱっと見はキレイ!?

ところが、近寄ってみると。

木製家具(ホワイトボードの木枠など)や、ポスターにはいっぱい落書きが…。

うん。

気にしていたらキリがないよね(笑)

いちいち、落書きを消すことはやめました。

(ただし、賃貸物件なので「床」「壁」は、すぐに水拭きして消しています…)

これからも「下の子に落書きされる問題」は残るものの、わが家の4歳児にとっては、好相性だった「ホワイトボード」。

これからも、どんな活用をしていくのか?

楽しみながら、観察していこうと思っています。

▽ こちらの記事も合わせてどうぞ

子どもと暮らす部屋づくり|幼児からの遊べて学べるリビングをレポート

4歳児、ひらがな勉強スイッチが入ったようです。そのキッカケは?

▽ わが家のホワイトボードはこちら。


【送料無料】ナカバヤシ ウッドホワイトボード W900×H600×D14mm WBM-E9060NMナチュラル木目

ランキング

▽ランキングに参加中です

にほんブログ村

スポンサーリンク

\ Share the article /