【無印良品】無垢材ベンチのポテンシャルがすごい! わが家の活用方法

広告




結婚して6年。その間に引越しとお部屋見直しによる断捨離を2回行っています。

その荒波にも耐えて結婚当初から使っている家具はほんの僅か・・

その中の一つが、今回のテーマ「無印良品の無垢材ベンチ」です。

一見「何に使っているの?」な家具ですが、わが家では一度も「捨て」対象になったことがありません。

その理由は、

シンプルゆえに何にでも使えるから!

そこで、今回は「わが家の無垢材ベンチ活用方法」についてご紹介します。

この子のポテンシャルの高さ・・

本当に出来る子なんです!!

その前に無印良品の「無垢材ベンチ」ってこんな商品↓

北米産のホワイトオークに切り替えました。中国で古くから使われてきた伝統的な形状のベンチで、コンパクトなサイズと汎用性の高さが特徴です。座面のサイズは幅100×奥行14cmとなります。

それでは、わが家のベンチ活用事例を3つをご紹介します。

【1】イスとして

商品名「ベンチ」の通り、わが家はイスとして購入しました。

といってもあくまで臨時のイス。

わが家のダイニングは伸縮タイプで、ふだんは2人掛けです。

ただ、このイスのおかげで「一応4人でもなんとかいけますよ〜」な雰囲気を醸し出すことに成功…しています。

肝心の座り心地は?

「正直、ビミョウです!」

イスとしてはあまりオススメできませんし、臨時のイスならばスタッキングできるスツールの方が優秀だと思います。

わが家はイスとして使うことが稀であり、他の用途にも使おうと目論んで「ベンチ」タイプを選びました。

【2】テーブルとして

そして、ここ最近のお気に入りの使いかたは…テーブルとして!

前回、「テーブル&イス生活をやめてキッチンカウンターを最大限に利用中」でダイニングテーブルをリビングスペースからなくしたことを書きました。

そのため、現在のわが家にはイスに座って作業する場所がなくなった…?

と思いきや、

なんと

このベンチがソファの高さににピッタリ

わたしのパソコン作業台としても使っているのです。

さすがに書類を広げて…などは無謀ですが、パソコン・コーヒー・スマホくらいは十分置けます。

疲れたらそのまま昼寝もできます。

(ちなみにわが家のソファは「ミニマムなソファを求めてFLANNEL SOFA PENTA 900 Chair」でご紹介した1.5人掛けのコンパクトなソファです)

【3】子どもの遊具として

遊び盛りの3歳・1歳の子どもがいるわが家、無印ベンチを一番使っているのはこの2人。

この無印ベンチは「子どもの遊具」としても最強です。

わが家の使いかたを挙げていくと

  • 生後6ヶ月くらいから「ベンチ」つかまり立ち(高さがピッタリ)
  • 1歳過ぎからは「平均台」のように上を歩く(大人は手をつないで)
  • 2~3歳は「ごっこ遊び」の道具として(お店のカウンターに見立てるなど)

また、ある日はこんな使いかたも・・

大人1人で子ども2人(下の子は1歳過ぎで歩ける状態)をお風呂にいれた時の様子です。

お風呂あがりは子ども2人をタオルでくるんでこの場所まで連れてきます。

このベンチの前に立たせたまま「体を拭く」→「ぬり薬をつける」→「着替え」までを2人同時に一気に終わらせています。

テレビを付けると、大人しくされるがままの2人・・

ワンオペ時にも地味に役立ってくれている「無印ベンチ」でした。

* * *

無印の店内で展示されているベンチを見ると、ちょっとした飾り棚としても使えるようです。

そんなシンプルで多機能なベンチ。

これからも、お部屋や子どもの成長に合わせて様々な使い方を試してみたいと思っています。

広告




\ Share the article /