2020年クリスマスの記録

スポンサーリンク

2020年のクリスマスは24、25日ともに平日でした。休みじゃなくて残念だなーと思いましたが、終わってみると24〜26日まで3日間クリスマスを楽しむことができました。

サンタクロースを待つ24日

子どもたちとは「クリスマスのごちそうはお休みの日(26日)にしようね」と話していたので、クリスマスイブの日はいつも通りの晩ごはんでした。

ただ、いつもと違うのはデザートがシュトーレンだったこと。知り合いのパン屋さんのシュトーレンをいただくのも今年で3年目。わが家のクリスマス新定番おやつになりました。

子どもが用意したサンタさんへのお礼も、このシュトーレンでした。6歳娘はサンタさんへの手紙も忘れずに添えていました。いつの間に書いたんだろう……。

25日は保育園のクリスマス会

25日の朝は、枕元のプレゼントを見つけた4歳息子の歓喜の声で起きました。

写真は、登園前だというのに貰ったばかりのプレゼントで遊びはじめる6歳と4歳。ちなみに子どもたちがリクエストしたプレゼントはこちらです。

年齢(6歳4歳1歳)別のクリスマスプレゼントの決め方

25日は保育園でクリスマス会がありました。お友達とジングルベルを歌い、クリスマスケーキを食べたそうです。お迎えの時、クリスマスの製作物とプレゼントを両手に抱え、娘と息子が嬉しそうに話してくれました。

お家クリスマスは26日(土)に決行

3人分の制作物はリビングの壁に飾りました。1歳末っ子の手の届かないところに置いたクリスマスツリーも床に出したところ、

クリスマスツリー、1歳対策で今年はここ

リビングがすっかりパーティー仕様に仕上がりました。土曜日は、終日クリスマスパーティーモードで過ごします。

お菓子を食べながら従兄弟とZOOMでクリスマスプレゼントを見せあいっこしたり、

クリスマスツリーの下でプレゼントの絵本を読んだり、

お散歩ビンゴ」をしながら、夜のご馳走を調達しに行ったり。

子どもたちに「クリスマスは何食べたい?」と聞くと、「お寿司!」「ケンタッキー!」「ピザ!」「ケーキ!」と、忖度ゼロなお返事だったので、お店を4軒回ってテイクアウトしてきました。

夜は、お惣菜とケーキをセッティングして、お待ちかねのおうちクリスマス会です。ごちそうを前にテンションがあがる1歳を抱きかかえながら、メリークリスマス!

2020年は激動すぎる一年でしたが、こうやって家族皆でにぎやかにクリスマスを過ごせて本当によかったです。

さあ、あとは年を越すばかり。夫はまだですが、私はすでに仕事を納めたので、お家を整えたり、子どもと遊んだりして、ゆっくり(?)過ごそうと思います。それではよいお年を~

▽ 今年のクリスマス、こちらもどうぞ

2020年のクリスマスの飾りつけ

子供と読みたいクリスマス絵本/『クリスマスの三つのおくりもの』林明子著

▽ ブログで紹介したアイテムまとめ

スポンサーリンク

\ Share the article /