お風呂オモチャの収納と整理整頓

スポンサーリンク

お風呂のオモチャが増えてきたので、整理しました。

床にオモチャを広げると、水族館で買った魚釣りセット、縁日ですくったスーパーボール、100円均一で買った動物たちと、1年間たくさん遊んだものばかりでした。部品がとれ、壊れているオモチャもありました。

これらの「いる」「いらない」を決めるのは、実際に遊ぶ子どもたち。お風呂オモチャでいちばん遊ぶ4歳息子と、まだ遊ぶ/もう遊ばないの仕分けをしました。

釣りセット以外はいらない、と息子。もっと名残惜しむかと思いきや、案外さっぱりしてました。というわけで、残ったオモチャの分量は写真ほど。「魚釣りセット」は、最近末っ子(1歳)も遊ぶので、続投です。それ以外は処分。毎日よく遊びました。

いまにもかごから溢れんばかりだった、お風呂のオモチャが、

半分ほどに減りました。収納カゴに余裕ができてすっきりです。

お風呂で使うオモチャは、水切りできるカゴ(たしか100円均一のもの)にまとめていれ、お風呂のなかに吊り下げて収納します。ポイポイと投げ入れるだけなので片づけやすく、水はけが良いので乾きやすいです。オモチャの量は、このカゴ以上は持たないよう、管理します(たまに溢れています)。

これからも定期的にオモチャを整理し、子どもたちのお風呂環境を整えていきたいです。

▽ 子どものお風呂、こちらもどうぞ

子供三人(6歳3歳1歳)だけでお風呂に入った!

▽ ブログで紹介したアイテムまとめ

スポンサーリンク

\ Share the article /