【保育園レシピ】辛くない麻婆豆腐

スポンサーリンク

子どもが通う認可保育園では「保育園で提供している料理のレシピ」を毎月配布しています(ご自由にお持ちください方式で)。

このレシピ、毎回楽しみにしているのは私だけではないはず・・

超・偏食の3歳児がすんなり食べてくれる保育園のレシピ集。今回は「辛くない麻婆豆腐」です。

「辛くない麻婆豆腐」の作り方

麻婆豆腐というよりは肉味噌豆腐といったほうが正しい? そんなレシピです。

大人用は、より麻婆豆腐に近づくように食卓調味料をちょい足ししてアレンジを加えています。

材料

☆野菜(全てみじん切り)

ニンニク:1カケ , 長ネギ:2/3本

人参:1/2本 , 椎茸:2個

☆豚ひき肉:70~100g

☆木綿豆腐:1丁(300~400g、1cm角に切る)

☆水:100cc

☆片栗粉:大さじ1(水に溶いておく)

☆ゴマ油:小さじ1(最後に香りづけ)

☆油:適量(炒め用)

☆合わせ調味料(お好みで少し多めでも可)

味噌:小さじ2 , 酒:小さじ1

砂糖:大さじ1 , 醤油:大さじ1と1/3

写真は私が用意した材料です。

野菜は家にある残り物をなんでも入れていますが、椎茸とネギは入れた方がより美味しくしあがります。

ニンニクはチューブでも。

作り方

【1】フライパンに油を入れて熱しニンニクとネギを炒める(焦がさない程度の中火で約3分)。

【2】香りがしてきたら豚ひき肉を炒める。

【3】ひき肉の色が変わったら他の野菜も投入。さらに炒める。

【4】水100ccを入れて煮込む(中火で5分ほど)。

【5】合わせ調味料と木綿豆腐を入れてさらに煮込む(中火で5分ほど)。

【6】野菜がやわらかくなってきたら、いったん火を止めて水溶き片栗粉でとろみをつける。

【7】また火をつけ、香りづけのゴマ油を回し入れる。

【8】盛り付けて出来上がり〜♪

写真は子ども(1歳児)のごはんです。

ごはんの上に乗せて「麻婆豆腐どんぶり」にすると、まるっと残さず食べてくれました。

調味料は記載してた分量で味付けすると薄味に仕上がります。とろみをつける前に味を確認してお好みに調整してください。

大人・幼児・離乳食アレンジ

1歳・3歳は「どんぶり」形式で出しています。

大人は?

このまま食べても十分美味しいですが、わが家は各自の好みでラー油と花椒(パウダー)をちょい足ししています。

この2つを足すことで、本格的な麻婆豆腐にかなり近づきます!

さいごに

「麻婆豆腐は子どもが食べられないしなぁ」

食べたいけど食卓に出さない日々が続いていました。

そんなとき保育園レシピを発見し、そこに大人アレンジを加えたことで「子どもも大人も満足する麻婆豆腐」がレパートリーに加わりました。

月に1、2回は夕飯に登場するわが家の定番おかずです。

「麻婆豆腐は素を買って作るもの」と思っていた過去の自分に教えてあげたい。

麻婆豆腐は?

家庭にある調味料で簡単に作るもの

そのことを教えてくれた保育園のレシピに感謝でいっぱいです。

▽ 保育園レシピはこちらもどうぞ

【保育園レシピ】鮭コーンソース焼き

【保育園レシピ】オーブンひとつで、タンドリーチキン

スポンサーリンク

\ Share the article /