丸の内ブリックスクエアで赤ちゃん連れランチ

スポンサーリンク

東京駅に用事があり、子連れでお出かけしました。

せっかくなので美味しいランチが食べたい!

が!本日はノープラン!!

というわけで、ランチの美味しいお店が多く、充実したベビー休憩室があるブリックスクエアへ行ってきました。

東京駅からブリックスクエアまで

丸の内仲通りを東京駅方面から有楽町方面へてくてく歩きます。

近隣の銀座と比べて人通り少なく、乳幼児のペースでのんびり散歩ができました。パブリックアートもあって、楽しい。

「丸の内ブリックスクエア」は三菱一号館美術館の直ぐ隣にあり、まさに丸の内の中心といった感じ。近くには国際フォーラム、10分ほど歩けば有楽町・銀座エリアです。

平日はオフィス街で賑やかなレストラン、カフェだけど、休日は比較的まったりした雰囲気でした。

ランチは「mood board」へ

ブリックスクエア3階の、mood board(ムードボード)に到着。12時まえだったので。待たずに案内してもらいましたが、この日は13:00から「お店貸切」でした。危なかったー

店内はベビーカーで入り、窓側ソファ席に案内されました。

ランチメニューはどれも美味しそう。私も夫も子どもに取り分けしやすい「季節のデリプレート」を注文。

全てのランチメニューはパン・ドリンクビュッフェとサラダがついてきます。パンは3歳1歳の大好物なので、食べ放題はとっても嬉しい。

ドリンクは4種類のジュースとコーヒーや紅茶が飲み放題です。

(ドリンクコーナーがオシャレ)

(一口サイズのパン、10種類以上あり)

ビュッフェに運ばれるとちょっとした行列が出来ますが、なくなっても直ぐに焼きたてパンが追加されていました。

1歳過ぎで離乳食が一気に進んだ息子。手づかみでパンに食らいつきます。娘が1歳の時と比べると、かなりの量を食べている気がする。将来の食費がこわい……

きた!

季節のデリプレート!!

美味しそう!!!(語彙……)

6種類のデリのなかから、子どもたちはかぼちゃのニョッキやキッシュを取り分けして食べました。

食後はコーヒとメープルレーズンパンで〆。

以前行ったことのあるお店だったので美味しいことは分かっていましたが、「子連れ、赤ちゃん連れに超最適だなぁ」とあらためて感じました。ごちそーさまでした!

ベビー休憩室がよい!

ブリックスクエアのベビールームはかなり設備が充実しています。そして近隣の銀座デパートと比べると、いつ行っても空いている気が……

この日は13時頃に利用しましたが、他の利用者はゼロ

(ソファ、自販機完備)

(ミルク用のお湯と広い洗面台)

(授乳室は2部屋。広い!)

授乳スペースの順番待ちはなさそうですが、空いていなくても授乳ケープがあれば、備え付けのベンチで十分できます。

(オムツ替えの台は5つ)

オムツ替えが埋まることはあるのだろうか……。ちょっとしたデパートと同じ規模のベビー休憩室です。

こちらはブリックスクエアの3階にあります。今回ご紹介したお店と同じ階にあるのでとても便利でした。

利用しやすいベビールームがあると、子連れお出かけの難易度がぐっと下がります。また、子どもたちと美味しいランチに行きたいなー。

▽こどもとお出かけ、こちらもどうぞ

子供といく、絵本を巡る東京散歩コース(千代田区編)

▽ ブログで紹介したアイテムまとめ

スポンサーリンク

\ Share the article /