リビングがミニマリストのお部屋のようになってしまった…

スポンサーリンク

友人が遊びにくると、最近では「ミニマリスト?」と尋ねられることが増えました。

うーん。多分ちがう・・

大きな家具がないわが家ですが、引き出しの中はキチキチだったり、よけいなモノを溜めこんでいたりと「厳選された少ないモノに囲まれて暮らすミニマリスト」のイメージには当てはまらない気がします。

しかし最近、玄関のドアを開けるたびに「ん?ミニマリストのお部屋っぽい」

「というか夜逃げ!?」

な光景に毎回怯んでいるのです。

* * *

わが家のリビングは約10畳

2人掛けソファーとテレビ台、ダイニングセットを置くときゅうきゅうになるサイズ感です。

子どもがのびのび遊べる広い空間を重視しているわが家は、

  • 1人掛けのソファー
  • 4人で食卓を囲めるサイズのローテーブル
  • 32インチのテレビ台

とコンパクトな家具を選んでリビングに配置しています。

いつもはこんな感じです。

ソファーの手前にスペースができます。

子ども達はここでおもちゃを広げて遊んでいます。

わたし自身、この家具の配置がベスト!と満足していたのですが・・

これが現在のわが家のリビング。

ソ、ソファーがありません。

ついにソファーまでも断捨離!?

と思いきや、壁側に移動してました。

テレビの隣にソファーという斬新な配置。

先日、子どもの記念写真を撮る際、ここに座らせようとソファーを白い壁側に移しました。

すると、3歳むすめ

どうやらこの配置がお気に召したよう。

テレビ画面をソファー側に向けて見ています。

(画面が回転する仕様のテレビです)

画面との位置が近くなるし、この奇抜な配置はやめたい。

むすめが寝た後にそっと元に戻します。

しかし朝起きてきたむすめ

開口一番

「あれ?なんでソファー戻しちゃったの?」

「ダ・メ・ダ・ヨー!」

このやり取り、現在3日ほど続けています。

(もうテレビ断捨離してやろうか)

* * *

コンパクトな家具の弊害なのか、たまに「その配置どーなの!?」な時があるわが家です。

右往左往しつつ、今後とも部屋づくりを進めていきたい。

ブログで過程をつづりますので、これからもお付き合いいただけると嬉しいです。

▽ 部屋づくりの全貌、こちらもどうぞ

子供と暮らす部屋づくり|育休1年間でやったこと総まとめ

▽ ブログで紹介したアイテムまとめ

スポンサーリンク

\ Share the article /