子供といく、絵本を巡る東京散歩コース(千代田区編)

スポンサーリンク

子どもが産まれてから、ぐーんとハードルがあがった「お出かけ」。

自分ひとりだけならば、スマホと財布を片手にひょいと電車にのり、ふらり遠出ができていたものの。

赤ちゃん連れ、お昼寝マストな幼児とのお出かけは、ベビールームやおむつ替えの有無とか、交通機関のエレベーターの場所とか、はたまた子連れで入れるランチスポットまで。

もうね…事前に調べることが盛りだくさん…

そこで、わが家が辿った子連れお出かけで「このコースは正解だった」を、記録も兼ねてブログ不定期更新したいと思っています。

赤ちゃん、幼児連れで都内お出かけに迷う、どなたかのご参考になれば光栄です。

それでは。

今回のお出かけスポットは、東京都千代田区。地下鉄「九段下駅」「神保町駅」界隈です。

「絵本」をテーマに、千代田図書館と神保町巡りに出かけました。

ちなみに、このルートを散策したの約1年前で、私は妊娠中、子どもはもうすぐ4歳、2歳の頃でした。
「あまり歩きたくない」「室内で過ごしたい」という子連れお出かけに適したコースだと思います。

10:00 千代田図書館(最寄り駅「九段下」徒歩5分)

「千代田図書館」は、千代田区役所ビル9階、10階にある図書館です。

「超」都心ですが、窓からは皇居外苑の新緑が望め、都会の喧騒を忘れるほど静か。

白を基調としたシンプルな室内は、集中して読書や勉強がはかどりそう。

参考 千代田図書館|千代田区立図書館

とはいえ、今回は子連れ。

こちらの「子ども室」を利用します。

(写真はホームページよりお借りしました)

10階にある「子ども室」は、完全に扉で区切られたスペース。靴をぬいで入ります。

ハイハイの赤ちゃんでも安心。

目を離したすきに、ぱぁっとどこかに飛んでいく2歳児(息子のこと、、)でも安心。

子どもたちが、めいめい好きな絵本や紙芝居を読んでいる間は、大人もゆったり過ごすことができる。

また、室内にはトイレのほか、オムツ交換、授乳ができるベビールームもあります(正面の黄色の扉)。

上の子2~3歳、下の子赤ちゃんの兄弟連れでのお出かけに、適した図書館だなぁと感じました。

▽ 千代田区立千代田図書館の場所はこちら

11:30 さくらベーカリー

子どもの機嫌は、山の天気のように変わりやすい。

図書館の絵本コーナーを楽しんでるなぁ、から一転。次の瞬間には「おなかが空いたぁぁぁ!!!」と火がついたように騒ぎだす。

そこで。

お出かけのときは、さっと食べられるランチも事前に考えておきたい。

千代田図書館を訪れた際は、ぜひ一緒に寄りたい「パン屋さん」があります。

それはこちら。

(写真はホームページよりお借りしました)

千代田図書館と同じく、千代田区役所ビル1階にある「さくらベーカリー」です。

図書館からは、エレベーターを降りてすぐの立地なので、とても便利。

参考 さくらベーカリー|食べログ

くわえて、わが家の子どもたちは大のパン好き。

ラインナップには、100円未満の小さめパンもあるので、1歳の子でも食べやすい。

この投稿をInstagramで見る

Miyako Watanabeさん(@miyachi_385)がシェアした投稿

(パンはどれも美味しそう)

ここでパンを調達し、すぐ外のベンチでたべたり、ちょっと足をのばして皇居外苑の北の丸公園でピクニックしたり。

子連れランチは、パンやおにぎりなどの軽食が気楽です。

ただ、ひとつ気をつけたいことといえば、「定休日が日曜・祝日」ということ。

休日のお出かけ時は、定休日にご注意ください。

12:00 神保町まで散歩(徒歩10分)

図書館でたくさんの絵本を読んだあとだけど、今日は、本、本、本の日。

というわけで、徒歩圏内にある古書店街「神保町」まで散策。

千代田図書館からは、5~10分で行けます。

専門書がならぶ古本屋に、おしゃれな雰囲気のブックカフェ。

神保町を散歩するだけでも楽しいのですが、せっかくなので子ども向けのこちらの本屋さんに立ち寄りました。

12:30 ブックハウスカフェ(最寄り駅「神保町」徒歩1分)

神保町駅から徒歩1分の「ブックハウスカフェ」です。

参考 株式会社ブックハウスカフェ

子どもの本を専門に扱うこの書店、中央がカフェスペースになっています。

飲み物のほかにも、カレーやピザなどの食事メニューがありました。

お店のサイトに、「赤ちゃんから大人まで、皆様に心から親しんでいただけるお店を目指します」とあるように、おむつ替えや授乳のスペースも完備。

また、週末にはさまざまなイベントも開催されており、幼児も飽きずに楽しめる。

わが家は、1年前に「絵本作りのワークショップ(有料)」に参加しましたが、4歳長女は「絵本つくったの、楽しかったね~」と、いまだに話しています。

工作体験は、よい思い出となっているよう。

イベントは、公式サイトで案内されているので、お出かけの前にぜひチェックしてみてください。

参考 イベント|株式会社ブックハウスカフェ

▽ ブックハウスカフェの場所はこちら

千代田区散歩、別ルートも妄想

今回のルートでは、午前中に「千代田図書館」、午後に「神保町のブックハウスカフェ」を設定しました。

しかしながら。

千代田区は、ほかにも子ども連れで行きたいスポットが満載。

散歩ルートを妄想していたら、あと2000文字くらい書いてしまいそうですが…、これはまた別の機会に(笑)

さあ、いよいよ夏本番。

図書館やブックカフェなど、「室内」のお出かけスポットも活用しつつ、子どもたちと東京の暑すぎる夏を乗り切りたいと思っています。

▽ 東京近郊の子連れお出かけスポット、こちらもおススメ

明治神宮外苑|にこにこパークは子ども大満足・大人安心な都心の有料公園

▽ noteで「お出かけ日記」を書いています。

子ども3人と葛西臨海水族園へ行ってきた

ランキング

▽ランキングに参加中です

にほんブログ村

スポンサーリンク

\ Share the article /

コメント

  1. やま より:

    この散歩コース、いいですね!
    室内で遊ぶと決めた日は行ってみたい場所です。
    私は図書館自体が好きなので、行ったことがない
    図書館に胸躍ります。
    ブックカフェハウスのイベントも拝見したら面白そう
    なイベントがたくさんあり、参加してみたくなりました。
    こういう情報、ありがたいです。(^_^)

    • ヨリ より:

      図書館自体が好き、分かります!
      私も、普段は行かない都内の図書館や、宿泊出張先の地方の図書館によく行っていました。

      雨の続く季節や暑い時期は、室内お出かけ先の候補があると心強いですよね。
      この記事が、やまさんの参考になれて嬉しいです。
      イベント参加されたらぜひ教えてください♪