保育園が兄弟別園のメリット。1ヶ月目の心境をつづります

スポンサーリンク

3歳・1歳の子どもたち、そろって鯉のぼりの制作物を保育園から持ち帰ってきました。

5月ですね。

春から新生活を始められた方、生活リズムが慣れてきた?

わが家はこの春に下の子が認可保育園の1歳クラスに入園しました。

以前「都内保活|2人目が兄弟別園に決定。辞退するか悩む」で書きましたが…

なんと、兄弟別園!

決まった当初は「2人一緒の保育園に通ってほしかった」・・とズーンと落ち込みました。

実際に通いはじめて1ヶ月半。

兄弟別園ってどんな感じなのでしょうか?

今回は心境を書きたいと思います。

「兄弟別園」の一番の難関は送り迎え!?

「兄弟別園」を経験したパパママ。口をそろえて言うことといえば

「送り迎えが大変だ〜」

そりゃそうだ・・

保育園と自宅と会社(最寄駅)の立地関係で大変さのレベルは変わりますが、とくに忙しい朝は保育園2つをまわるだけで汗だくです。

ただ、わが家の場合は「別園でよかった」といった点もありました。

それは、

  • 雨の日に子ども2人を抱えて遠くの保育園に行かなくてもよい
  • 上の子との時間がもてた

朝の送りルートは「自宅」→「1歳児の園(A園)」→「3歳児の園(B園)」→「最寄駅」

自宅→A園は徒歩5分と近いです。

一方で、A園→B園は大人でも歩いて15分かかります。

雨の日は1歳児を抱っこして3歳児と手をつないで、歩いて登園しています。

ただでさえ大変な雨の朝。

10キロ近い息子の抱っことイヤイヤで、登園の難易度がマックス振り切れています。

正直、近い保育園に1歳児をサクッと預けられることはとても助かる。

3歳児と2人なら、徒歩もラクラクになってきました。

3歳が保育園で描いてきた花火。「カラフルでしょ〜」と自慢げに見せてくれました。

そして、もうひとつのメリット

「上の子と2人きりの時間がもてたこと」についてです。

最近の娘を見ていると、

まわりの状況が分かるようになったことで、ときには気をつかったり、

そのことでストレスが溜まったり・・

たまには思いっきり甘えさせてあげたいなと思っていました。

朝ぐずる1歳児に「保育園は楽しいよ〜、いってらっしゃい!」と懸命に励ます3歳娘。

その反動なのか、息子が登園あとはとたんに甘えモード全開です。

「わたし、自転車の前に乗りたい!」

ふだんは弟にゆずる特等席の「前の席」にちょこんと座って、ご機嫌に登園しています。

ママ独り占めのこの時間

多感な3歳児の精神安定剤になっていれば良いなぁ

(下の子とは母親と2人きっりの時間が取れてません… ゴメン!!)

さいごに、私が感じた一番のデメリット。

実は 、送り迎え・・ではありませんでした。

「兄弟別園」1ヶ月目で感じたデメリットは?

「1歳児がなかなか保育園に慣れなかった」

これが入園1ヶ月目で感じた、兄弟別園のデメリットでした。

保育園1歳クラス「慣らし保育」の期間とスケジュール」でも触れましたが、息子は人見知りせず・怖いものしらず。

保育園にもすぐ慣れるだろうとタカをくくっていました。

しかし、

  • 私の復職日に微熱を発熱し、GWまで保育園に行けなかった(←家では元気)
  • 保育園では思い出したようにシクシク泣いていた
  • お昼寝のとき、自分の耳を必死につねっていた(←先生いわく、寝ないように頑張っていたのでは?とのこと)
  • お昼寝が断続的でぐっすりと寝られない
  • 朝夜はグズグズでわたしにべったり

思いつくまま、ざっくりとあげてみました。

まぁ…

保育園通いたての1歳児なので、こんなものなのかもしれません。

ただ

「これが姉と同じ園だったらすぐに慣れた?」

(育休中は毎日一緒に通っていたので)

どうしても頭をよぎってしまい、しかたないとは言え「兄弟別園」の状況にモヤモヤを感じてしまいました。

3歳児のラキュー作品。1歳児が通っている保育園とのこと。

そんなこんなでGW明け1週間目。

1歳児が送り迎えで泣かなくなる日がストンとやってきました。

登園後はすぐに先生のもとに駆け寄り、 私と娘にバイバイ。

やっと、やっと・・

保育園に慣れてきたようです!

なぜか、3歳長女も1歳が通う保育園にすっかりなれ、送り迎えの時間はしきりに先生たちとおしゃべりしています(笑)

そんな姉の姿をみて、息子も安心したのでしょうか?

さいごに

むすめのラキュー作品、ぞくぞくと増産中

お昼寝がなかなか出来なかった1歳息子でしたが、

「入眠時にこちょこちょをすると大喜びで気持ち良くねていました」

と担任の先生が連絡帳で教えてくれました。

想像すると・・

めちゃくちゃかわいい〜〜〜!!

わが家の姉弟、それぞれの園に馴染んで楽しそうに通っています。

これが一番ですね。

これから、

「運動会の日かぶった問題」とか、

「送り迎えプラス10分の壁(←このロスがあるので朝30分の時短をとっています)」とか、

いろいろ問題は待ち構えていそうですが

それはまだ別の機会に!

▽保育園いろいろ、こちらもどうぞ

認可から認可に転園、気になる点数&年度途中の転園スケジュール

\ ランキング参加中 /

にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ

\ わが家の暮らしが本になりました /

スポンサーリンク

\ Share the article /