2月のホットクック常備菜|魚の塩麹漬け

スポンサーリンク

鍋に飽きてきた2月。夕飯は1汁2菜に戻りつつあります。今週準備したのはこちらの6品。

  • 釜茹でシラス
  • にんじんしりしり
  • たらこ
  • 大根の皮の漬物(ポン酢漬け)
  • 鮭の塩麹漬け
  • 鱈の塩麴漬け

最近、魚や肉の塩麹漬けにハマっています。

こちらは鮭の切り身に塩麹を加えたもの。分量は1切れに対し大さじ1程度を目安にしました。調理前にスプーンなどで塩麹をとってからフライパンで焼くと、しょっぱくなりすぎず子どもでも食べやすかったです

淡白なタラの切り身は、塩麹にみりんをプラスして漬けました。週末に準備した魚の塩麹漬けは、その週のどこかで焼いて食べています。

塩麹はホットクックでまとめて作り置きしています。材料は、米糀、塩、水の3つだけ。分量は下記で作っています。

・米麹 200g
・水 300ml
・塩 60g

内鍋にクッキングシートを敷き全材料を入れてよく混ぜ合わせます。

「塩麹」モードでホットクックをスタート。約6時間後に出来上がりです。

保存容器に入れ冷蔵庫で保管しています。

1週間分まとめ買いするわが家にとって、塩麹は強い味方。漬けておけば、週末に買った生鮮食品の痛みを多少先延ばしすることができます。また、2,3日塩麹に漬けた肉や魚はとても柔らかく、子どもたちも大好き。塩麹はホットクックで簡単に作れるのでこれからも常備しておこうと思います。

▽ ホットクック常備菜、こちらもどうぞ

ホットクック常備菜|1月第3週目

ホットクックで15分。さっと作る「名もなき煮物」

▽ わが家の暮らしが本になりました

スポンサーリンク

\ Share the article /