みょうがの大量消費と冷凍保存

スポンサーリンク

大量のみょうがをいただきました。

義母が自宅周辺に自生しているみょうがをたくさん積んでクール便で送ってくれたのです。私はみょうがが好きなのでとても嬉しい。ふだんは3本入りひとパックのみょうがを買ってちまちま食べているのですが、ドンと山盛りみょうがを見ると「何を作ろう……」とワクワクします。

まずは3日ほどで食べきる量を千切りにして保存容器へ。残ったみょうがはすべて切り刻んで(千切り、輪切りが半々)冷凍することにしました。

在宅勤務の昼食はほぼ冷やしそばです。この日は、蕎麦にみょうが・ネギ・鶏そぼろ(常備菜)をトッピング。白ゴマとラー油も欠かせません。千切りのみょうがを惜しみなく使ったお蕎麦はすごくおいしい。爽やかなみょうがの風味がいつもの蕎麦を引き立ててくれました。

凍らしたみょうがは使う分だけパキパキ折ってそのまま調理します。味噌汁にはネギの代わり、ざるそばのつけダレには氷の代わりに投入。使い勝手のよい冷凍みょうがは夏の食卓に重宝します。

白ごはん.comの『みょうがご飯の作り方』を紹介する和食レシピページです。かつおだしとみょうがは一見相性が悪そうですがこれが美味しいんです!みょうがのさわやかな風味が食欲をそそる、だし味の炊き込みご飯です。

みょうがをたっぷり使う料理といえば、好きなのが「みょうがの炊き込みご飯」。以前こちらのレシピを参考にして作ったことがあります。せっかくたくさんのみょうがを頂いたことだし、また食べたいなぁ。山盛りのみょうがに心が踊る夏です。

▽ 旬のご飯、こちらもどうぞ

そら豆を丸ごと楽しむ5月

子供と料理。人参葉っぱのふりかけ

▽ わが家の暮らしが本になりました

スポンサーリンク

\ Share the article /