夏の飲み物準備(麦茶、炭酸水、アイスコーヒー)

スポンサーリンク

夏です。飲み物の消費が激しいです。

わが家では、麦茶、炭酸水、アイスコーヒーを常備しています。

それぞれの準備方法は、

1.麦茶は水出し

麦茶は、保育園児2人の水筒(500ml×2)や、子どもたちの飲む用として毎日1Lを2本消費しています。

以前は、耐熱ボトルに麦茶パックとお湯を注いでつくっていたのですが、それだと冷やす時間が間に合わない。夏になってからは、ボトルに直接水を注ぎ、蓋をしてすぐに冷蔵庫で保管しています。


冷水筒 スリムジャグ 1.1L 横置き 縦置き 耐熱 日本製 同色2本セット

2.炭酸水は箱買い

大人は麦茶よりも炭酸派なので、夏場は炭酸水を箱買いしています。

わが家の消費量(1日1~2本)を考えると、ソーダストリームに切り替えてもよいのかな。まだ比較検討ができずにいるので、炭酸水24本をまとめ買い中です。

3.アイスコーヒーはセルフサービス

アイスコーヒーもよく飲みます。

わが家は、飲みたいときに自分で準備するセルフサービス方式。バリスタで1杯づつ淹れています。私は、コーヒーカップいっぱいに氷をいれて、そこにエスプレッソの濃いめコーヒーを注ぐのが好き。夫は、牛乳たっぷりのカフェオレを好んで飲んでいます。

コーヒーにはお互いこだわりの淹れ方があるので、セルフサービスがいちばんです。


ネスカフェ ゴールドブレンド バリスタ i [アイ]

ちなみにバリスタは置き場はここ。

ホットクックを設置してから、キッチンに置き場所がなくなってしまい、リビング側に仮置きしています。この場所は、仕事中にさっとコーヒー追加できるので、仮置きとはいえ案外便利。在宅勤務中のコーヒー消費量が凄まじいです。

以上、夏の飲み物事情でした。

▽ 夏のご飯準備、こちらもどうぞ

ホットクックのある生活|夏のやさしいごはん、冷やし麺と蒸し野菜

▽ ブログで紹介したアイテムまとめ

スポンサーリンク

\ Share the article /