かんたん副菜|わが家の定番人参レシピ・5つ

スポンサーリンク

自分のメモ用に、Instagram でレシピを投稿しています。

今回は、そのなかのひとつ。

人参をつかった、わが家の定番副菜レシピについて、ブログでもまとめたいと思います。

インスタでは、書けなかった「レシピ参考元のリンク」や「つくりかたのポイント」も、記載します。

副菜に困ったとき、参考にしていただけると嬉しいです。

調味料が目分量なところもありますが、自分用のレシピメモのためご了承ください。シンプルな味付けなので、適当でもそれなりに美味しくなります♪

■切り干し大根

わが家の切り干し大根は、人参が多め。

レシピ(調味料の配合)は、飛田和緒さんの『常備菜』を参考しています。

水戻しした切り干し大根と、千切りした人参(あれば油揚げも)を鍋でいため、そこに出汁(2カップ)、醤油・みりん(各大さじ1)、砂糖(小さじ1)いれてコトコト煮ます。

煮汁がなくなる直前までほったらかし。最後は、焦げ付かないようかき混ぜて汁気を飛ばします。

■キャロットラぺ

キャロットラペは、料理家の樋口直哉さんの下記ツイートを参考にしています。

ドライマンゴーのとの組み合わせは、人参のシャキシャキ感とマンゴーのトロトロ感のふたつが同時に楽しめて、とても美味しかった。

私は、すべての材料をポリ袋にいれて混ぜ合わせています。

■人参のクミンマヨ和え

知人から聞いたレシピ。

たまーに、無性に食べたくなるため、「クミン」は、台所に常備中。

スライサーで細切りした人参を塩もみして水分を抜き、そこに、マヨネーズ、クミン、すりゴマ(分量はお好みで)をまぜて完成。

スパイシーな味付けは、子ども受けというよりは、大人のおつまみにちょうど良いです。

■人参しりしり

こちらも、沖縄在住の知人から聞いたレシピ。

じっくり炒めた人参は、「ほんとうに砂糖入ってないの?」と思うほどに甘い。

スライサーで千切りした人参を、すこしの塩でよく炒め、あればニラもいれます。

最後に、麺つゆで味付けした溶き卵を加え、炒り卵になったら完成。

味付けは、麺つゆだけと至ってシンプル。

こちらも目分量ですが、だいたい卵1個に対して大さじ1/2ほどの麺つゆ(濃縮タイプ)を入れています。

■人参カラムーチョ和え

知人宅で食べて美味しかった、人参カラムーチョ。

私は知らなかったのですが、以前にSNSで話題になったレシピとのことでした。

参考 暮らし二スタ|カラムーチョにんじんサラダ

「子どもには、すこし辛いんじゃない?」という心配もよそに、わが家では2歳児がバクバク食べていました。

* * *

じゃがいも、玉葱とならんで、冷蔵庫につねに常備している「人参」。

何かもう一品、食卓に並べたいときの、わが家のお助け食材です。

野菜スティックにして、味噌マヨで食べても美味しいですよね!

これからも、いろんなお宅のカンタンレシピを集めて、サササ~っと美味しい料理がつくれるよう、精進したいです。

(育休中なので、料理熱があがっています)

▽人参レシピはコチラもどうぞ。

家庭でつくる冷凍焼きおにぎりの再現レシピ

▽人参はスラ―サーでかんたんに千切りできます。

愛工業 Aセット 野菜調理器Qシリーズ

スポンサーリンク

\ Share the article /

コメント

  1. やま より:

    キャロットラペ、ドライマンゴーは美味しそう!
    ぜひともやってみたです。
    樋口直哉さんという料理家の方、初めて知りました。
    著書が気になりました。
    キャロットラペ、私は好きなのですが、他の家族が
    食べないんですよね~。
    マンゴーなら意外と食べてくれるかなぁ。

    • ヨリ より:

      樋口直哉さんはnoteで料理コラムを連載されていて、
      毎回楽しみに読んでいます。
      理論派で理系料理!な印象です。
      著書は私も未読で…今度、手に取ってみようと思っています。

      実は、うちもキャロットラぺは私しか食べないんですよね…
      美味しいから作るんですけど、笑