仕事と育児でクタクタだった時「資生堂メイクレッスン」で前向きになれた話

スポンサーリンク

今回は「資生堂のメイクレッスン」についてです。

実はこのレッスン、今から2年前に受けました。それをなんで今さらレポート?にはワケがあります。

わたしはこのレッスンがキッカケで、

  • イマイチ自信がなかった自分の顔と向き合うことができた
  • 2年間、教えていただいたメイクで前向きな気持ちを取り戻すことができていた

と、レッスンを受けてほんとうに良かったな と感じているからです。

また、この資生堂のメイクレッスンって、自分の外見の診断する方法(例、パーソナルカラー診断や骨格診断)のなかでは、そこまで世間に浸透していないように感じています。

僭越ながら、わたしの体験がどなたかのお役に立てるかも… とレポートを残すことにしました。

「メイクレッスンってどんなことするの?」

「レッスンの効果はあった?」

という方、よろしければお付き合いいただけると嬉しいです。

資生堂のメイクレッスン「パーソナルビューティセッション」って?

正式な名称は「PERSONAL BEAUTY SESSION パーソナルビューティセッション」といいます。公式サイトからレッスン風景を抜粋しますと、

PERSONAL BEAUTY SESSION

豊富な知識を持つビューティカウンセラーによる個室での美容レッスン。

機器を使った分析をもとに、美しくなるためのテクニックを学びながら、
身につけることができます。

公式サイトから引用しました)

おお〜!

写真のような広い個室でのマンツーマンのレッスン。

しかも、わたしの記憶ではこの引き出し全てがメイク道具でした。夢のような空間です♡

場所は銀座のSHISEIDO THE STORE 4階になります。

2018年4月時点で公式サイトをみると、レッスンは次の5コース用意されていました。

  • パーツメイクアップレッスン
  • ゴールデンバランスメイクアップレッスン
  • ゴールデンバランス&パーソナルカラーメイクアップレッスン
  • アディショナルカラーメイクアップレッスン
  • イメージメイクアップレッスン

そのなかから、わたしが選んだレッスンは「ゴールデンバランスメイクアップレッスン」でした。

どんなレッスンなのか?内容を公式サイトから引用すると、

「専門機器で顔全体のバランスを分析」

「美の黄金比「ゴールデンバランス」に基づき、美人度を上げるポイントを学びながら身につけるレッスン」

「ご自分の顔のバランスに合ったメイクアップを知りたいかたにおすすめ」

とあります。

うん・・

字面では分かりづらいですが、なんだかスゴそう!とだけはひしひし伝わります。

ざっくりご説明すると、

誰もが美しいと感じる黄金比(=ゴールデンバランス)から自分の顔のパーツがどのくらい離れているかを専用の機械で測定

メイクのテクニックで顔をゴールデンバランスに近づける

というレッスンです。

もう、写真を見てもらったほうが分かりやすいですね。ゴールデンバランスからズレまくってる(涙)、わたしの測定結果を公開します。

右のキレイな女性の顔写真が、ゴールデンバランスの顔です。

左の数値がわたしの各パーツ間の分析値、ここが「1」だとゴールデンバランス!

2箇所ありました。やった〜

(ほかの方のレビューをみると1±0.02がゴールデンバランスの範囲との説明があったようです)

「1」から上下に離れている箇所ほどゴールデンバランスからずれています。

なお、測定パーツは次の8項目

  • 顔型1:額からあご先までの長さ
  • 顔型2:眉からあご先までの長さ
  • 眉位置:眉の高さ
  • 目位置:目の高さ
  • 鼻位置:鼻の高さ
  • 口位置:口の高さ
  • 目と目の間隔
  • 口幅

この数値から読み解いたわたしの顔のバランスは?

  1. 顔型2が「1.06」と長め → 眉からあご先まで長い(面長)
  2. 鼻の位置が「0.95」・口の位置が「0.92」と低め → とくに目から口にかけてが長い
  3. 目と目の間隔が「1.11」と広め → 目と目の間隔が開いている

1番と2番は「あ〜、やっぱり!」と自覚していましたが、3番については全く気にしたことがないポイント。

30年以上、自分の顔と付き合ってきて「目が離れてる」と一度も思ったことなかったので、けっこう衝撃でした。

測定結果は、下の写真ように図解して説明されました(非常に分かりやすかった!)。

「目頭が広いとやさしい印象なんですよ!」とカウンセラーの方にフォローされつつ…

お次は、実際にゴールデンバランスに近づけるメイクテクニックを教えてもらいます。

わたしの場合のバランスを補正するメイク術は、

  • 頬が長い → チークを思いっきり広くのせる
  • 目が離れている → 目頭の内側にしっかりラインを引く

どれも今まで意識したことのないポイントでした。

これを実践するだけで美人度が1.5割ましましです(調子に乗ってすみません…。あくまで自分比で)。

ほかにもメイク道具の使いかたや、眉の整え方などなど… いままで自己流で通してきた事が改善でき、とっても参考になりました。

あれから2年。

こちらが今のメイク道具一式です。

アイテムは使うものだけ厳選して持っています。

3歳・1歳の育児に奮闘中のいま、座ってゆっくりメイクもままなりません。

メイク時間は5分以内という手抜きっぷりです。

ただ、教えてもらったポイントだけは忠実に実践しています。たま〜に「育児中でもいつもメイクしていてエライよね!」と言われることも。

そんなときは、資生堂のメイクレッスンのおかげかなと思うのでした。

「資生堂のメイクレッスン」の予約は1ヶ月先まで受け付けています。

ご興味のある方、詳しい情報はこちらの公式サイトをご参照ください。

SHISEIDO THE STORE 4階 パーソナルビューティーセッション。豊富な知識を持つビューティカウンセラーによる個室での美容レッスン。機器を使った分析をもとに、美しくなるためのテクニックを学びながら、身につけることができます。
さいごに

「PERSONAL BEAUTY SESSION パーソナルビューティセッション」は15,000円かかります。

うん。高い!

受けるまでかなり躊躇しました。

(いまは一生モノのテクニックが身についたと思っているので、高級化粧品を購入したと思えばコスパ良いと思っています)

このレッスンを受ける直前、わたしは仕事でちょっと大きめのプロジェクトにアサインされました。

プロジェクト立ち上げ時はそれなりに作業ボリュームが多く、日々の仕事と育児で精一杯の毎日。

そのうちに、周囲から「顔色悪いけど大丈夫?」「やせた?」と言われることが多くなっていきました。

(この頃はすでに2人目がお腹いて安定期でした。確実に体重は増えていたんですが・・)

そういや最近、自分の顔をじっくりみていなかった。

鏡を注意深く覗きこむと、やせたというよりやつれている自分がいました。

無理に笑うと、なんだか張り付いたような笑顔になります。

「・・・」

わたしは外見のちょっと良し悪し(自分比で)が、少なからず1日のコンディションに影響します。

そのため

「自分に自信をもって、前向きに仕事や育児に取り組みたい!」

そう強く感じたとき、選んだ手段がメイクでてっとり早くキレイになることだったのでした。

今年は2人目育休から復帰する春。

これから先、疲れてクタクタでどうしようもないときが出てくることでしょう。

そんなときは、いったんゆっくり深呼吸してリップとチークを付け直そう

そう思っているのです。

▽「リップとチーク」の兼用アイテム、こちらのETVOSが気になります


エトヴォス(ETVOS)公式ショップ 河北裕介×エトヴォス コラボアイテム【第五弾】繊細な透け感で彩る上品でナチュラルな血色感「ミネラルクリアリップ&チーク」【etvos】【30日間返品保証】

スポンサーリンク

\ Share the article /