平日の夕飯献立(日記)|冬は鍋料理と圧力鍋ばかり

スポンサーリンク

食事や摂取カロリーを記録するだけで痩せる「レコーディングダイエット」、痩せるメカニズムは日々の食事の内容や間食を自覚することで生活改善するからだとか。

「記録」のチカラってすごい。

私自身、「朝晩の体重」や「作り置き料理の写真」そして「英語の勉強時間」まで、今まで色んな事をノートやスマホアプリの片隅に書き留めてきました。

振りかえると、こんな時は「まず記録」でした。

  • ちょっと大変なことを続けたい時
  • 習慣を改善したい時

そして最近、

また新たな「記録」をはじめています。

内容は「毎日の夕飯献立」「食材買い出しの頻度」毎日食事の準備に悩んでいるので・・

という事で、今回は「2018年2月の第2週のわが家の1週間分の夕飯献立&食費」についてをまとめます。

日曜日「とり野菜みそ鍋」

献立:とり野菜みそ鍋、ご飯

こちら↓の東村アキコさんとのコラボ漫画を読んだ夫からのリクエストで、日曜日は最近人気の「とり野菜みそ鍋」。

漫画家・東村アキコ先生描き下ろし「私ととり野菜みそ」エッセイ漫画が読める!まつや とり野菜みそスペシャルサイト

白菜、豚バラ、人参のみで作りました。

子供にはお鍋と一緒にご飯もつけて。大人は〆の雑炊で。

食料品買い出し:2,144円

白菜と翌日のブリとか。野菜が高いな

月曜日「ブリ照り焼き」

献立:ご飯、白菜ミルクスープ、ブリ照り焼き、わかめ酢の物、切り干し大根

1歳4ヶ月の息子はフォローアップミルクを卒業。毎日の食事は取り分け100%でいけるようになりました。

余ったミルクで「白菜のミルクスープ」を。味付けはコンソメとミルクだけのお手軽料理です。

食料品買い出し:0円

メインのブリは昨日の買い出しで調達。他も冷蔵後の残り物なため買い出しなし。

火曜日「キーマカレー」

献立:キーマカレー、白菜ミルクスープ、セロリサラダ(大人だけ)

わが家はキーマカレー率が高いです。一気にたくさん作って、残った分はジップロックに1人分に小分けをして冷凍保存(→ジャガイモを入れないので冷凍できます)しています。

子ども(3歳、1歳)と大人でカレーのルーは分けて。

子ども用はルーを入れる直前の鍋から少し具材を取り分け、「カレーの王子様」を加えて完成です。

サラダは余ったセロリの葉にオリーブオイルと塩を加えたもの。

ミルクスープは昨日と同じ。

カレーの野菜は圧力鍋で一気に火を通します。加圧時間は1分ほど。

せっかく重たい圧力鍋を出したので、翌日のおでんも並行調理。

食料品買い出し:4,988円

カレーとおでんの材料、ストック調味料やコーヒーなど色々買っていたら5,000円くらいになってしまった。値段もさることながら、スーパーでこの額を一気買いすると袋が重い。

水曜日「おでん」

献立:おでん、マロニーサラダ、ご飯

おでんは前日に仕込んでいたもの。本日の夕食準備はマロニーサラダを作り足しただけなので15分ほどで終わりました。

食料品買い出し:0円

買い出しはなし。料理関係の家事負担が少ない日でした。

木曜日「ハムと豚汁」

献立:ご飯、豚汁、ハム、ミニトマト、ひじきと切り干し大根の煮物

午前中に冷蔵便で「ふるさと納税」のハム・ウインナーセットが届きました。さっそく本日のメインは厚切りハムソテーに。

他には「豚汁」、人参やごぼうの根野菜が多いので圧力鍋で一気に煮ます。これに別鍋で炒めておいた豚肉加えて「とり野菜みそ」の素で味付けです。

食料品買い出し:2,540円

野菜と果物が中心。普段の1回の買い物はこれくらいの金額が多い。

金曜日「ごま豆乳鍋」

献立:ごま豆乳鍋、ご飯

「鍋」は最強。

簡単・美味しい・バランスもバッチリなうえ、後片付けも楽チンです。

そんなわけで冬は鍋率がグッとあがるわが家。

本日の鍋は、昨日の豚汁で使った「野菜スープ」の残りに練り物、魚、肉、豆腐などを加えて完成です。

食料品買い出し:0円

この日も「おでんの日」に次いで、ラク家事な日でした。

土曜日「焼肉」

献立:焼肉

「ふるさと納税」で頂いた和牛で焼肉!

食料品買い出し:1,607円

野菜や夫のビールなどを追加購入

まとめ

1週間食費合計:11,276円

買い物回数:4回

鍋、焼肉(→調理ラク):4回

定食:3回

なんだかんだと2日起きにちょこちょこ買い物しています。

まとめ買いが苦手なんです。

冷蔵庫にたくさん生鮮食品が入っていると料理のプレッシャーを感じてしまうので使いきれる分だけを補充している、といった感じです。

ただ、4月から仕事復帰したらある程度のまとめ買いは必須。1週間分の定番食材は把握した方が良さそうです。

あと、食費がやはり高い・・

オーガニックとか、使う食材にこだわっているというわけではなく、コーヒーやお酒やお菓子などの嗜好品が食費を押し上げています。

ここには含まれていませんが、コンビニスイーツや夫のお酒も結構買ってるぞ。

よく目にする、お金の貯まらない家計を地でいくわが家。

どーにかしないと。

ちなみに、2017年は毎月の食費を平均すると約65,0000円(エクセルで家計簿をつけてるので直ぐ分かります)。完全にメタボ。

レコーディングしただけじゃダイエットとはいきません。

把握して「カイゼン」!

これからも定期的にブログを通して「これらの記録」をまとめて、食費カイゼンできればと思います。

(そろそろ本気でお菓子の無駄づかいもお腹のお肉も落としたい……)

▽ 夕飯献立、こちらもどうぞ

共働き家庭の1週間の夕飯献立(日記)

準備時間は3分。平日1週間の夕飯メニュー(5月第3週目)

▽ ブログで紹介したアイテムまとめ

スポンサーリンク

\ Share the article /

コメント

  1. やま より:

    今までどんぶり勘定だった
    我が家の家計。
    これではイカンと今年から
    きちんと支出の詳細を把握
    し、節約に努めています。
    (気持ちは。。。)
    1週間の食費、同じくらい
    です。
    予算は、8000円なのですが
    (泣)
    カイゼン、我が家も頑張り
    たいです。
    そして、最後の小さな文章に
    激しく同感しました!

    • yori より:

      わが家も予算は同じくらいなんですが、ちょこちょこ買いが抜けずいつもオーバー・・
      自分に甘く節約が苦手です。
      そんな食費なので公開を躊躇っていたのですが、やまさんにコメント頂けてうれしかったです!
      1~2ヶ月に1回くらいは、「食費」関係の記事をつづっていこうかなと思っています。
      一緒にカイゼンがんばりましょー
      (あとダイエットも・・)