【ワンオペ育児はまだ続く】朝から晩まで徹底レポート(後半戦)

スポンサーリンク

12月最終金曜日。夫は最終出勤日&忘年会。一方で保育園は冬休みに入り・・

思いがけず、朝起きてから夜寝るまで『ワンオペ育児』な1日を過ごすことになりました。

前回のブログでは、朝起きてから昼寝までの様子をレポート。

関連記事 【今年最後のワンオペ育児】朝から晩まで徹底レポート(前半戦)

前半戦は非常に順調に過ごせています。

今回は、昼寝から寝るまでの後半戦。

2歳差姉弟(3歳&1歳)の『ワンオペ育児』はどんな感じでしょうか?

ワンオペ育児・中継(続き)

3歳&1歳の姉弟。それぞれ昼寝のタイミング(長さもか)が違います。

平日、上の子が保育園の時は

  • 姉(3歳):昼食後に2時間(12:30~14:30)
  • 弟(1歳):朝に1時間(10:00~11:00)、昼に1.5時間(14:00~15:30)

一方、2人が揃う休日は、

  • 姉(3歳):昼寝はしたりしなかったり、時間も昼から夕方とマチマチ。最近は寝ない日が多くい。また夕方に力尽きて寝てしまうことも。
  • 弟(1歳):静かな環境であれば、平日と同じペースで昼寝。

体力の付いてきた3歳児。

昼寝しないで遊びたいよー!! が、とても強い。

そこで休日の昼寝は

  • 午前中に夫と3歳児が外遊び → その間に1歳児が朝寝
  • 帰宅・昼食後に3歳児昼寝 → ついでに1歳児も少し寝る

というように大人2人がバラけて子どもの相手をしています。

ですが今回は私一人の『ワンオペ育児』。常に2人一緒の行動です。

そのため、「昼寝時間どうしよ・・」(特に下の子)が一番の難関でした。

しかし、

奇跡的に13時から2人同時に昼寝。

本当に助かりました(私も思いがけず小休憩取れました)。

■午後の部

15:00に2人そろって昼寝終了。

おやつはゼリー。

しかし、もっと食べたいと1歳児がギャン泣き。リンゴスライスを渡して落ち着きます。

2人揃ってリンゴ&テレビタイム。

その後、近くのショッピングモールに出かけました。

保育園で『鏡餅』の絵本を読んでもらった娘。

「なんでウチには鏡餅ないのー!?」

「神様が上に乗るんだよ! 」

そうなの!?

急遽、娘を連れて買い出しです。

無事『鏡餅』をゲットし帰路につきます。外はもう暗い。

ショッピングモール界隈はイルミネーションがキレイです。子ども達はテンション高めで光の中を散歩していました。

夜のお出かけというだけで嬉しいよう。

17:30 に帰宅。急いで食事の準備をします。

娘の要望で、本日は『クリームシチュー』

簡単に調理出来るよう、買ってきたものは

  • 顆粒のシチューミックス(直ぐに溶けて、分量調整もしやすい)
  • 成形してある鶏団子
  • 茹でてカットしてあるジャガイモと人参

普段のシチューと比べてコストかかってます。

特にジャガイモとニンジンのカット野菜とかは「やっぱりお高いなー」と感じます(数10〜数100円の差なのですが)

今回は、時間をお金で買っている・家事を外注している

そう割り切って。

うーん。

ただ、これが毎回だと財政状況的に辛い。

食事準備中は息子のグズリがマックス。

またまたリンゴスライスを与えて、その場を凌ぎます(汗)

■夜の部

私「お風呂とご飯、どちらからにいたしましようか? 」

娘「お風呂!! 」

昭和な夫婦の会話をかわしつつ、次は『風呂』です。

お風呂・ご飯・寝かしつけ!!

「ひとりの時ってどうやってやっているの? しかも兄弟(下の子0歳)とか・・」

よく周囲のママとの会話にのぼる、この3つ。

そう、

『ワンオペ育児』最大の山場のひとつは間違いなく『お風呂』!

子ども0歳&2歳の頃は、

  • 0歳児をバウンサーで固定して脱衣所に待機させている間に、イヤイヤする2歳児をお風呂に入れる。
  • 0歳児は黄昏泣きでずっとグズグズ、そしてギャン泣き。

これは、なんの苦行なんだ(泣)

かなりしんどかったお風呂の時間。

しかし、

子どもが3歳&1歳となり、お風呂が一気に楽しい場所に変わりました!

1歳児、タッチするようになってからは、浴槽の中で立って待てるようになりました。

お風呂にお茶やオモチャを持ち込んで、2人で一緒に遊んでくれます。

相変わらず、お風呂上がりは3人とも裸族ですが・・

そのくらいなら全然OK!

この日は18:00~19:00までお風呂タイムでした。

19:00からは夕食。

作っておいたシチューを温めて出します。

子ども2人、雛鳥状態で食べさせてもらうことを待っています(汗)

『ワンオペ育児』中の食事。子どもと一緒の食事はちょっとムリ。

後で食べようと残りご飯で私用のオニギリを作っておきました。

ですが、食べ盛りの2人。

シチュー完食後もまだ食べたいと騒ぎ、リンゴ・ミカンでも足りず。

ついにオニギリを発見。

もちろん食べられました(泣)

その後は、食事の片付け→洗濯物干し→全員の歯磨き

一気に寝る準備が整います。

お風呂が早いと全体的に早く終わる。

娘に「年賀状書きしよっか? 」と誘ったところ

「もう眠いの」

まじですか。

娘は自ら絵本を持って、寝る部屋に行きました。

しかーし

昼寝がいつもより足りなかった1歳児。ここに来て突然のクズリです。

今日はいつもより激しいぞ。すかさずオンブであやします。

娘「ママがいないと寂しいよー」

だよね。一緒に寝てあげられなくてゴメン。

20:30

やっと下の子が落ちつき、みんなで絵本4冊読みました。

そして21:00就寝。

この日はすんなり寝た子ども達でした。

21:30から私の夕飯。

まとめ

『育児』に関して言えば、いつもより数倍ラクな一日でした。

  • 2人同時に昼寝2時間
  • 3歳児のイヤイヤがなく、食事やお風呂がスムーズだった
  • 夜は21時に寝た(いつもは寝かしつけに一時間かかる)

普段はこんなにうまくいきません。

3歳児。

今日はママひとりだから私が弟のお世話をするんだ!

そんな意思を感じた一日でもありました。

それでも、

  • 最低限の家事をすることがやっと(洗濯物干し、皿洗い10分×3回、食事準備15分×3回)
  • 私の食事は子どもを食べさせた後に立ち食い
  • 食事は簡単なもの、コストもかかる
  • 一日の自由時間は2時間(奇跡的に・・)

「・・・」

これが毎日続くと想像するとかなりブラック。

専業主婦の友人がなかなか2人目に踏み切れないという話を聞いて、本当に心が痛みました。

私が暮らす自治体では、『両親フルタイム勤務』でないと保活の土俵にも上がれません。

そんな現状ですが、

出産や休職中でも望めば保育園に子どもを通わせることが出来る世の中

来年は少しでも近づきますように。

そう切に願った、年末最後の『ワンオペ育児』だったのでした。

2回に渡り、長々と語ってしまった『ワンオペ育児』

最後までお読み頂いた方々、本当に感謝感謝です。ありがとうございました。

次回は休み明けの更新を予定しています。

来年もまたブログに遊びにきて頂けると嬉しいです。

それでは

よいお年を〜☆

▽ ワンオペ育児の食事、こちらもどうぞ

頑張らない離乳食|「完了期~幼児食」のお手軽メニュー

▽ ブログで紹介したアイテムまとめ

スポンサーリンク

\ Share the article /