クリスマスまでの約束と、3歳児の目標管理

スポンサーリンク

3歳児に今欲しいものを聞きました。

「車!! 」

く、くるま・・

ごめん、無理。トミカのこと言ってるんだよね?

「じゃあ赤ちゃん」

まじか。

いやいや、今はちょっと君達で精一杯だよ。

夫「メルちゃんのことかな(笑)」

そうです。

クリスマスです。

昨年、2歳児までは何となーく大人が選んだ絵本をプレゼントにして、のらりくらりとやり過ごしてきたクリスマスが今年もやってきます。

お着替え後の2人。偶然にもクリスマスカラーでした。

そこで今回は、「大人の思惑」と「子どもの願い」が交錯する、わが家のクリスマスに向けた取り組みについて。

クリスマスまでの約束

「もうすぐクリスマスだねー。サンタさんプレゼント持ってきてくれるかな〜」

先月のこと。家族で夕飯を囲んでいた時に夫が突然言いました。

そうか、育休中で引きこもっていたから気が付かなかったけど、世間はもうクリスマスなのか〜

うちの3歳児、どうやら保育園で仕込まれてきたのかクリスマスのシステムをバッチリ理解している様子です。

夫「サンタさん、寝ている間にプレゼント持ってきてくれるんだよ〜♪」

娘「やったぁ〜」

夫「でもサンタさん忙しいから、良い子のところだけしか行けないかな!? 」

娘「良い子にするよ! 大・丈・夫

夫「じゃあお野菜食べようね。はいブロッコリー、あーん。」

は!?

そういう作戦だったのか。

3歳児。その日はすんなり野菜を食べていました。

夫「野菜食べてえらい!よしノートに「出来たよ」のシール貼ってあげる。このシールを100個集めると、サンタさんがプレゼント持ってきてくれるかもねー」

「持ってきてくれるよー! 」

目標管理シールを開始

そんなわけで、クリスマスに便乗して、3歳児の生活を整えようとする大人たちの思惑がスタートしました。

娘の「目標管理シール」です。

夫と娘。お風呂の中で話し合ったようで、シールを貼る項目は次の4つ

  • お野菜食べたよ
  • お風呂に入ったよ
  • 歯磨きしたよ
  • YouTube終わったよ

私がお風呂に入っている間に、夫と娘でちゃっかりノート作りまで済ませていました。

そして、3週間経過

そして3週間が経過し、今のところ頑張ってシールを集めています。

シールを忘れて寝てしまう日もありますが、そんな時は3~4日まとめて貼ることも。

効果のほどは?

3歳児の生活はどんな感じでしょうか?

1.野菜

相変わらずの野菜嫌いです。それでも味噌汁だけは何とか食べてくれるため、具材に3種類以上の野菜を入れて食べさせています。

味噌汁を完食できたらシールをペタン。

ですが、ここ2,3日のこと。急にミニトマトとブロッコリーを食べるようになりました。

どうした?

弟が食べているの姿を見て触発されたのか!?

もう、これは文句なしにシールです。

2.お風呂

お風呂は夫の担当です。

はじめに夫と3歳児が一緒にお風呂に行く。→3歳児の体を洗って、浴槽で遊ばせている間に1歳児を洗う→みんな(夫と子ども達)で浸かる →子どもから順番にお風呂を上がる。私がピックアップ。

これがすんなり行く時のお風呂の工程です。

3歳児は気まぐれなので、「お風呂やだやだ入らないもーん」からの「もっとお風呂の中で遊ぶー! 上がらなーい」なんてことはザラ。

でも、まずは機嫌よく入って貰わないとお風呂の中が大惨事になるので、無理やり連れて行くとは最終手段。

懐柔作戦にシールは役にたつのでしょうか?

うーん。

ここでは微妙でした。「シールが欲しいからお風呂入る! 」とまではいかなかったようです。

3日に1回くらいは、「お風呂でラムネ食べていいよ」とちょっとしたオヤツを持たせて何とか連れて行くことも(あまり良くはないですね・・)

3.歯磨き

これはバッチリできます。もともと歯磨きはイヤイヤがさほど出なかった分野。

シール目当てというよりは、歯磨き後のハキラが欲しいためか・・

2歳のイヤイヤ期で全てが「イヤー」と否定されていたことを考えると、一つでもコトが上手く進むだけで「上出来だなぁ」と思います。

4.YouTube

わが家は「時間を決めて自分で終わらせる」ことを条件にYouTubeを見せています。

ですが、まだまだ3歳。楽しい欲求を我慢しろということは酷だったのか、YouTubeを終わらせる時間が来てもグダグタ。

「終わりだよ」と声がけしても聞こえないフリです。

自分で終わりに出来るまで気長に説得する夫。無視されることにキレる私。

結局、私が子ども達を見ている時間はYouTubeを見せることをやめました。(YouTubeを見たがるときは「パパがいるときだよ」と言っています)

最近は、

娘が社長の「YouTube有限会社」を設立して、遅くまで働かせた日(=なかなか見ることを終わりにしなかった日)の次の日は、社員(=YouTube)が「こんなブラック企業やってられないっすよ」と会社を休む。

という設定にしています。

「YouTubeさんそろそろ会社来てくれるかなぁ」

娘が心配そうに言うのでたまに見せてあげると、自分から「今日は終わりにスルー」

おー。パチパチパチ

気が付いたら「自分で終わり」が出来るようになってました。(なのでシールのおかげというよりかは、私たちの努力の賜物なのか)

また、YouTubeはお風呂上がりに見ることが多いです。(ここは、娘のお風呂と入れ替えで私がお風呂に入るため、夫のワンオペ時間となる)

なので、興味がYouTubeからレゴに行くよう、娘のお風呂中にちょっとしたレゴの作品を作って置いておくようにしています。

娘「お!? なにこれー」

しめしめ。

今回の作戦も成功したようで、レゴで遊び始めました。

まとめ

シールのおかげか、たまたま娘の成長段階だったのか分かりませんが、この数週間でかなり積極的に色々と出来ることが増えてきました。

この「3歳児の目標管理シール」。

実は娘はそこまでシール集めにこだわってないよう(「シール貼らないくてもいいの? 」が脅し文句で通用しなかった)。

どちらかというと、娘がシールペッタン出来るよう、私たち夫婦が3歳児の生活を整えるために積極的に動くキッカケになっています。

そして・・

先週のこと。

「私、三歳児検診行くよ! 三歳児検診出来る!!」

関連記事 「三歳児健診に行かない! 」怖がって行けない娘の今後

ど、どーした。

あれだけオモチャ作戦やオヤツ作戦でも頑なに拒否してたじゃないか・・

やっと出来るスイッチが入ったようでした。

ママにとって「その言葉」が何よりのクリスマスプレゼントですよー。

それでは、

良いクリスマスを!

▽ クリスマスの記事、こちらもどうぞ

クリスマスに作った、かんたんパーティー料理まとめ

▽ ブログで紹介したアイテムまとめ

スポンサーリンク

\ Share the article /