2019年の抱負とブログのこれから

スポンサーリンク

新年、明けましておめでとうございます。

このブログをはじめて2回目のお正月を迎えました。

今回は、2019年はじめての記事なので、簡単に今年の抱負を書いてみたいなと思います。

と、その前に去年の抱負はコレでした。

「続けること」

春からの仕事復帰を控え、育休中に仕込んできた「生活がまわる仕組み」を実行しつつ、仕事と育児の両立を続ける。

また、育休中に種をまいたこのブログも続ける。

「淡々と続けること」を目標にして、2018年のスタートを切りました。

関連記事 お正月つれづれと『2018年の抱負』を少しだけ

そして、昨年1年間を振り返ってみると・・

抱負を掲げたときには、1ミリも想像していなかった6月の妊娠判明

また年末には、3回目の産休育休生活に突入

と、想像の斜めうえをいくジェットコースターのような2018年。

それでも、ワーママ第二シーズンもこのブログも、年始の抱負通りに続けることができました。

よかったよかった。

さて、今年はどうしようか?

そう考えを巡らせたとき、パッと思い浮かんだ抱負はコチラ

「進化する」

・・・なんかカッコつけた抱負ですね(笑)

今年は私や家族にとって変化の1年になります。

まず、2月には第三子が産まれる予定。

そして、これに伴い夫が長期間の育児休業を取得します。

夫婦でそれぞれ取得する育休期間は、いまのところ決まっていませんが、「私が仕事復帰し、夫が育児に専念する」というはじめてのパターンも試み中

このことで夫婦関係がどう進化するのか?

楽しみなような怖いような・・

まぁ、これが最後の赤ちゃんのお世話の予定なので、いろいろチャレンジしてみます。

今年の干支飾りのイノシシのよう、猪突猛進にいろいろやってみます!

そして、もう一つ。

このブログのこと。

1年以上続けてみて、私にとってこのブログは「家族の記録」となる大事な場所となりました。

また、共働き育児を続けるうえで自分たちが実践したこと/体験したことの記事は、検索で見にきてくれる方も増えてきました。

(いつも記事を見てくれる方、はじめましての方、このブログを訪問していただき嬉しくおもっています!)

このブログでは、もっと「都内の小さいマンションで暮らす、サポートなしの共働き家庭」の様子に特化した記事を書いていきたい。

そう考えはじめ、実はいくつか過去に書いた取りとめもない日記は削除しています。

とはいえ、日常のささいな日記を書きたい日もある。

そこで、「note」というブログサービスを新たに始めました。

▽こちらです。

30代の働く母。子供は4歳長女・2歳長男。 もうすぐ3人目が産まれます。 育休中のスキマ時間で、半径100mほど日常エッセイを書いています。

これからは、

  • ブログでは家族や生活のこと
  • noteでは壮大な自分語り(笑)

を、書く予定です。

少しずつでも、いろんな文章に挑戦して、自分の文章力を進化させたい。

ちょっと、ブログとは毛色がちがう記事ばかりですが、よかったらnoteにも遊びにきてください。

▽一部のブログ過去記事も大幅に手直ししてnoteに移行中です

英語が大の苦手だった。 単語の暗記はつまらない。そもそも頑張って勉強しなくても、海外で生活したら自然と身につくんじゃない? 英語が出来ないことにコンプレックスを持ちながらも、やらない理由をならべては、英語学習から逃げまわっていた20代。 今回は、そんな私が30歳で「英語をまた勉強しよう!」と決意したキッカケのお...

▽こちらは新しくnoteで書いた記事です

4歳長女は、いわゆる「食べない子」。 赤ちゃんの頃から、母乳のまない、離乳食たべない、子ども用に作ったご飯は食卓にいつまでも残っている…。 一日三食バランスを考えた食事の準備はそれほど苦ではなかったが、それをそのまま流しに片付ける作業は、さすがにじわじわと込み上げてくるものがあり、私は、次第に台所に立つと眩暈がす...

それでは、今回はこのへんで。

今年も、ブログ「よりみち家族」をよろしくお願いいたします!

▽「男性育休」の体験談。よろしければこちらもどうぞ

2回のパパ育休から学んだ「お得な育休期間」は?社会保険料免除を攻略しよう

ランキング

▽ランキングに参加中です

にほんブログ村

スポンサーリンク

\ Share the article /