買ってよかった無印良品|どこでも使える、パイン材折りたたみテーブル

スポンサーリンク

2LDK賃貸マンションに4人で暮らすわが家は、「空間を圧迫する大物家具はなるべく置かない」を心がけてインテリアを整えてきました。

関連記事 子供と暮らす部屋づくり|断捨離して良かった大物家具3つ

そのため、家具を選ぶときは、かなり慎重。時間がかかってしまうのですが…

最近、「これは必要だ!」と即決したモノがあります。

ちょっとこの場でご紹介させてください。

買ってよかった無印良品|パイン材折りたたみテーブル

それは、無印良品の「パイン材折りたたみテーブル」

以下、公式サイトより引用します。

パイン材ローテーブル・折りたたみ式 幅80×奥行50×高さ35cm

画像は無印良品オンラインサイトより引用しました。

このテーブルを選んだ理由は、次の3つ。

  1. 無印良品のローテーブルと同じ高さ
  2. いろんな用途に使いまわしできる
  3. 折り畳んでしまえる

少しだけ、補足します。

1.無印良品のローテーブルと同じ高さ

「折りたたみテーブル」を選ぶとき、いちばんに優先した項目はコレでした。

わが家のダイニングテーブルは、以前「無印良品の「無垢材ローテーブル」を選んだ3つの理由」で書いたように、同じ無印良品の商品を使っています。

実はこのローテーブル、ダイニングテーブルとしてはちょっとだけ小さめ。

大人2人と子ども2人で使う分には、ギリギリスペースは足りるのですが、来客などで人が増えると、もうテーブルの上はごっちゃごちゃ。

「やっぱり、臨時のサイドテーブルは必要だねぇ」と、同じ高さのテーブルを探しました。

さすが同じメーカーだけあって、高さはピッタリ同じ。

欲を言えば、幅も同じだったら並べたときキレイだったんだけど…

これ以上望むと何も買えないので、このポイントは気にしないことに。

写真は家で焼き肉をしたときの風景です。

(4歳長女がうれしさのあまり踊っている・笑)

サイドテーブルを設置し、ホットプレートと子どもの距離をとったことで、いつもよりゆったり食事を楽しむことができました。

2. いろんな用途に使いまわしができる

軽くて持ち運びがしやす大きさのローテーブル、家のなかでいろんな使い方をしています。

まず、こちら

ママ友とランチ持ち寄りで集まったときの、お好きにどうぞ「パンコーナー」

ごみ入れやティッシュを設置したことで、メインのダイニングテーブルが散らからず、広々と使うことができました。

そして、4歳児の集中スペース

このときは、クリスマスでもらったアクアビーズに熱中しています。

ほかにも、個室にもちこんで大人の簡易書斎机にしたりと、何かと便利に使っています。

3. 折り畳んでしまえる

ふだんは使わない、このテーブル。

コンパクトに折り畳んで、いつもは押し入れに収納しておくつもりだったんですが…

「しまっちゃダメーー!」

と4歳長女。

なんと、自分専用の机ができた!と内心ホクホクしていたよう。

というわけで、パイン材ローテーブルは、急遽「子ども用の学習テーブル」へ変更です。

次回は、この「新しくつくった4歳児の学習スペース」についてブログでご紹介できたらな、と思っています。

▽買ってよかった無印良品の家具|こちらもどうぞ

無印良品のスタッキングシェルフで子どものおもちゃを収納

無印良品の「無垢材ローテーブル」を選んだ3つの理由

ランキング

▽ランキングに参加中です

にほんブログ村

スポンサーリンク

\ Share the article /